記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2020年07月22日

ゴーツートラベルキャンペーン・情報格差に愕然!

今日から、ゴーツートラベルキャンペーンが始まった。

苦境に陥る観光業界のテコ入れになるのか、それとも中途半端で足を引っ張るのか。

私は、後者を心配している。

新型コロナウイルスの感染対策をして経済を回すはずなのに、あまりにお粗末な対応だからです。

テレビで紹介されていたのは、ある旅館でチェックインカウンターにアクリル板を設置し、各部屋に消毒用アルコールを置いたという。

ゴーツートラベルキャンペーンの対象の宿にはアクリル板の設置が必要だと言われ、慌てて設置していました。

他の宿では、次亜塩素酸らしきものを床に撒き、素足でモップ掛けしていました。

モップをかけた後、素足でその上を平気で歩いています。

次亜塩素酸らしきものと言ったのは、適切に管理していると思えないからです。

東京では、美容室はしっかりした対応をしています。

インターネットの発達で情報の入手は容易になりましたが、分からない人も多いのです。

地方の旅館の経営者を責めることはできません。

情報格差は想像以上に大きいのです。

だから、国や地方自治体は感染対策を強力に指導しなければダメです。

自己責任だけでは、なにも解決しないのです。

感染拡大が心配です。


posted by 森 大志 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために