記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年02月15日

ネット社会の怖さを理解しよう!

最近はビジネスの世界でもネットを介して受発注が行われている。

便利さもあり、電話での発注が減っている。

しかし、ネットでのビジネスは危険も大きい。

一つ間違えば、データがすべて消えてしまうリスクもある。

私たちが経験するのは、ネット企業の緊急メンテナンス中の告知。

過去には、メガ銀行でシステム以上によりATMが作動せず、送金も決済もできないことがあった。

また、携帯電話が通話できないこともあった。

そして、企業のシステムに侵入しデータを盗むことも横行している。

システムは人間が作って居るのでバグは避けられない。

だから、バージョンアップし新しいシステムに変更した時に、異常が発生しやすい。

セキュリティを強化するたびに既存の古いシステムが動かなくなることが多い。

便利だとはリスクと裏腹の関係にあることを理解したい。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

posted by 森 大志 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本