記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2019年02月08日

必要経費とは何!

国税庁のHPによれば、必要経費に算入できる金額とは次の金額を言います。

事業所得、不動産所得及び雑所得の金額を計算する上で、必要経費に算入できる金額は、次の金額です。
(1)総収入金額に対応する売上原価その他その総収入金額を得るために直接要した費用の額
(2)その年に生じた販売費、一般管理費その他業務上の費用の額

巷にある本によれば、領収書があれば何でも経費になるような表現があります。

しかし、領収書は支払いをした証拠ではありますが、「その総収入金額を得るために直接要した」、または「業務上の費用の額」を証明するものではありません。

当然ですが、業務に関係のない費用は経費になりません。

なんでも領収書を貰い、まとめて送って来て税理士事務所で判断してという方がいますが、業務で使ったかどうかを知っているのは、支払いをした方なのです。

ただ単に、業務上の接待費と書いてあってもダメです。

どこの会社の誰だれを接待したと具体的な相手が記載されてないといけないのです。

厳しい税務調査ですと、しっかりとした説明を求められます。

くれぐれも、ご注意ください。

リーマンショックから10年が過ぎ、次の危機を心配しています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。


タグ:必要経費
posted by 森 大志 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本