記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2013年09月08日

消費税増税の前に円安による中小企業対策が必要です!

アベノミクスによる円安株高効果は、最近は一進一退
であるが、年初に比べれば円安株高は進んでいる。

最近の中小企業の景況感は、悪い中で良くなっている
と言うのが正しいかもしれないが、一時より確実によ
くなっている。

そんな中、急激な円安の影響で原材料価格の高騰に
苦しむ中小企業が少なくない。

業況の悪化している中小企業者のための保証制度に、
セーフティネット保証がある。

1号から8号まであり、中小企業者の連鎖倒産防止
や取引金融機関の破綻等に対応している。

市区町村の認定を受けた中小企業であれば、業績が
悪くても100保証をしてくれるので銀行の融資を
受けやすい。

中小企業にとって非常にありがたい制度だ。

良く使うものに5号認定があるが、その用件は
イ、最近3カ月の売上が前年同期より減少
ロ、原油価格の上昇影響で仕入価格が上昇
ハ、円高の影響で売上が減少

それぞれ、内容はもっと細かいが、円安と原材料
価格の高騰が適用要件にない。

今年の3月に終了した中小企業金融円滑化法は、
約30万社が利用したと言われるが、まだ体力
が回復していない。

そのような企業の急激な倒産を回避したい。

倒産が急増すれば、個人消費に対する影響が無視
出来ない。

消費税増税時の影響緩和策として、セーフティー
ネット保証の拡充を期待している。

まだ、日本全体で見ればきめの細かい対策が必要だからだ。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!





posted by 森 大志 at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本