記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2013年06月21日

アメリカで株価下落、金融緩和の出口戦略の難しさを痛感!

アメリカでFRBのバーナンキ議長の金融緩和縮小の
発言をきっかけとして、株価が急落した。

バーナンキの言っていることは、当たり前のこと。

でも、市場は敏感に反応している。

日本においても過去に経験のない金融緩和を実行
している。

金融緩和を実行すると、その時は経済が好転したと
感じるが、出口戦略が難しいと言われる。

今回のアメリカでの出来事は、日本における出口戦略
の不安を現実のものにした。

過去に日本のゼロ金利解除を行ったときに海外市場の
株価が下がったことがある。

今回のアメリカの金融緩和の縮小で、新興国市場から
資金が引き上げられるとの予想で株価が急落した。

本当に何が起きるか分からない。

景気対策では金融緩和だけでなく、公共事業を行う。

即効性があるので景気対策での公共事業のすべては
否定できない。

しかし、日本の財政赤字が膨らんだのも、社会保障
費の膨張と景気対策の建設国債の発行による公共事
業の実施が、原因の一つではないか。

日本の構造改革が必要だと言われるが、違憲状態の
議員定数の削減もできない国会に期待できるのか。

本来の改革とは既得権益に切り込むので痛みを伴う。

日本においても二極化が進んでいると言われる。

非正規社員の増加などは、改革の痛みに耐えられない
人が増えている証でもある。

改革が遅れれば遅れるほど二極化が進み、改革が
難しくなるのではないかと危惧している。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。

豊島区池袋・税理士森大志がとことん経営にこだわる
実践経営セミナー・東京企業戦略塾
を開催しています。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本