記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年09月16日

個人版私的整理ガイドラインの利用が進まないのはなぜ!

今日の朝日新聞に「被災地の二重ローン減免制度」
の記事がある。

個人版私的整理ガイドラインの利用が進まないそうだ!

法律を作れば、問題が解決するとは限らない。

物事は、そんなに単純ではない。

よーく考えて見てほしい。

貸し手である銀行などの金融機関も、被災者である
ことを忘れているのではないか。

店舗の被害も受けただろう。

そして、被災した取引先企業が多いのも事実だ。

そんな中、私的整理を促進すれば多くの損失が出る
のは明らか。

国は、改正金融機能強化法により金融機関に直接資
金注入ができるようになった。

しかし、公的資金を受け入れる金融機関は、いつか
は返済しなければならない。

現実を見てみよう。

日本中の多くの中小企業は、東日本大震災が起きる
前から経営難で苦しんでいた。

リーマンショックの影響が大きい。

そこに、東日本大震災が起きたのだから、どれだけ
大変か。

だから、金融機関も経営難の中小企業を多く抱えて
いる。

損切りする余裕はないのだろう。

確かに今は、中小企業金融円滑化法、緊急保証制度
等のおかげで倒産は減少している。

倒産が少ないから良いとは、とても言えない。

どうして倒産が少ないか理解しなければならないのだ。

経済は感情で動くと言われる。

法律では動かないのだ。

法律で世の中が動くのであれば、だれも苦しまない。

だから、経験がものを言うのだが。

素人では、政治、経済、すべてがうまくいかない。

民主党の党首選を見て、違和感を感じた。

政権政党は、自分たちの政権で何をやったかを訴える
べきなのに、野党みたいなことを言う人がいる。

今の日本は、政治、経済の危機だと思う。

いつも言うが本当に危機感が足りない。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本