記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年08月29日

薄型テレビ騒動を経験して、需要の先食い政策を考える!

昨年の薄型テレビ騒動を経験して、よかったのだろ
うかと考える。

家電量販店に大勢の客が押し寄せ、先を競うように
薄型テレビを購入した。

3年から5年分の需要を先食いしたと言われるが、
日本を代表する家電メーカーの苦境を見るにつけ
すっきりしないのは私だけだろうか。

いま、自動車補助金により自動車が売れているが、
ここにきて売上が鈍ってきたという。

薄型テレビと同じ道を歩むのか。

リーマンショックのような世界的な経済危機の時に、
緊急避難的に需要を喚起することは否定しない。

しかし、あくまで緊急避難である。

痛み止めの麻薬も、使いすぎると聞かなくなる。

これと同様に、需要の先食い政策も、その後の売上減
という副作用が大きい。

まさに薄型テレビのような現象が起きるのだ。

エコポイント、補助金などお金をばら撒くのと変わら
ない。

消費税の増税が決まっているが、ここで経済のかじ取
りを誤れば、増税が帳消しになるほど経済が悪くなる
と心配している。

経済を活性化するために国が起業を応援するらしいが、
失敗すれば多くの人に迷惑をかけることになる。

それくらい、安易な気持ちで独立を考える人も多い。

地道な勉強をしないと起業しても上手くいかない。

これから、内需拡大の知恵を絞りたいですね。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本