記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年03月06日

セーフティーネット保証制度をどうする!

中小企業の資金繰り対策として様々な制度がある。

私は普段から税理士として中小企業にかかわっているが、
本当にありがたいと思っている。

先日、中小企業金融円滑化法について一年延長が決まっ
たが、今度は中小企業向けセーフティーネット保証制度
(100%保証)が期限をむかえている。

日本経済新聞の記事によると、5日の衆院予算委員会第
7分科会で、枝野幸男経済産業相は4月以降の取り扱い
について、景気の状況や業況、それぞれの業種ごとの状
況等を見極めて判断したいと話している。

ご存知の通り、中小企業の融資には信用保証協会が保証
をすることが多い。

その保証割合が今まで100%であったのが、2007
年10月1日申込み分から、80%保証になった。

残りの20%は融資する金融機関が責任を持つので、責
任共有制度と呼ばれる。

金融機関にも、それ相応の責任を持ってもらうことで、
不健全な融資をしないようにしたいという思いがある。

ただ、リーマンショック後の日本経済はデフレが進行し、
中小企業にとっては大変厳しい。

価格競争が激化し、多くの中小企業が利益率の低下に苦
しんでいる。

ここで、100%保証がなくなれば金融機関は融資に慎
重になるだろう。

そうなると、多くの中小企業が行き詰る恐れが強い。

そうは言っても、枝野幸男経済産業相の言うことも理解
できる。

そうであるならば、100%保証を継続し保証額を段階
的に減らして行くのが現実的な対応だと思う。

前向きな検討をお願いしたい。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本