記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2012年03月02日

日産自動車の世界戦略を考える!

今日の日本経済新聞の一面で、日産自動車の新興国向け
低価格車のことが書かれている。

新興国向けに新たに低価格車を開発するのだが、日産自
動車は世界戦略を加速している。

いま日本国内の製造業は、円高に苦しんでいる。

しかし、日本から輸出するから円高が影響するのであり、
日産自動車はメキシコでの生産拡大を始め、今回の新興国
向けの車は、インド、ロシア、インドネシアで生産、販売
するという。

すでに、日本国内での生産にこだわっていない。

よく言う地産地消を、推し進めているのだ。

この動きは、トヨタ、ホンダなども無視できないだろう。

国内生産にこだわっていては、世界で生き残れない。

これからの日本企業は、海外で稼いで日本に還流すると
簡単に言う人がいるが、はたしてどうだろうか。

多国籍企業となった日本メーカーが、これからも日本に
投資するとは思えない。

先日発表のあった米石油最大手のエクソンモービルが、
日本の石油精製・販売事業を売却することでも、投資
効率を重視している。

いくら日本の会社と言っても株式会社であるから、投資
効率を重視するのは当たり前。

そうすると、これからは海外、特に新興国に重点的に投資
するだろう。

その時に日本国内の雇用はどうするのか。

今考えないで、いつ考えるのか。

対処療法的な方法では、根本的な解決にはならない。

失業した人に雇用保険を支給しても、雇用問題の解決は
できない。

これからの日本はどうするのか。

日本の再生のためにみんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この危機をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!




posted by 森 大志 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本