記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2011年02月24日

内需関連業種の大都市集中が進んでいます

今日の日本経済新聞によりますと、「百貨店、都市店に集中」
という見出しです。

セブン&アイ・ホールディングスは23日、来年1
月末に傘下の百貨店、そごう八王子店(東京都
八王子市)を閉鎖すると発表した。
衣料品専門店などに顧客が流れ、売上高がピ
ーク時の半分以下に落ち込んでいた。
百貨店市場は昨年まで14年連続で縮小し、
全国で閉鎖が広がっている。一方で今春に
大阪市と福岡市に相次ぎ新店が誕生するな
ど選択と集中が加速しており、生き残り競
争は激しくなりそうだ。


少子高齢化の進展は、ますます都市と地方の格差が進みます。

百貨店だけでなく、コンビニ、そしてスーパーもミニスーパーを
都市部に集中しています。

当然ですが、お客様の多い都市部に展開しているのです。

日本の国土の均衡な発展と言う観点からは、見逃せないことです。

地方の若い人たちが仕事を求めて都会に出てきますから、地方
は年寄りが多くなっています。

いままで地方にあった大企業の工場も、地産地消の影響で
海外に移転していまから、その動きはますます進みます。

そして、一票の格差の問題が最高裁判所で審査されます。

一票の格差の是正は当たり前のことですが、是正されると地方
選出の国会議員がますます減ります。

議員は有権者の意向によって動きますから、大都市中心の政
策が多くなるでしょう。

この国の形をどうするのでしょうか。

そこから戦略を考えないといけないのですが。

危機感を共有して、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!



posted by 森 大志 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本