記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年09月27日

走る従業員・低価格飲食店の現場では何が!

先週末、ある大手チェーンの居酒屋に行きました。

そこは、今までの業態を変え低価格メニューを多くして、安く飲めるお店です。

お店は週末なので、入店までに少し待つほど混雑しています。

しばらくして、従業員が広いお店の中を走っていることに気が付きました。

店長と思われる男性も同様に走っています。

従業員全員が走っているのです。

最近の大手チェーンの居酒屋では、少ない人数でお客様に対応しているので、従業員の人数が足りず、前のお客様のかたずけが間に合わないことも多くあります。

安い価格で飲み食い出来るので、うれしいことですが考えてしまいます。

安く飲み食いしたいのであれば、今までと同じようなサービスは受けられないと割り切らなければならないのです。

後から入店したグループを見ていましたら、最初に飲み物とやきとりなどを頼み、ある程度飲み食いしたら帰るようです。

要するに安く飲み食い出来るお店として、割り切って利用しているのです。

ですから、従業員が走ろうと関係がなく、グループの会話を楽しんでいます。

日本は製造業の労働生産性は高いが、サービス業の労働生産性が低いと言われています。

そのことが日本の低成長の一因と言う人もいます。

製造業はロボット化が進み、サービス業は遅れている。

飲食業などもサービス業と考えれば、注文はタッチパネル、飲み物、料理は自分で取りに行き、自分でかたずける。

百貨店などで、開店時に入り口で並んで挨拶するのも要らない。

海外から見れば、日本のサービスは過剰サービスと言われます。

これからの日本を考えますと、出来るだけサービスを合理化した低価格店が主流になり、それ以外のお店は特別の時に利用するお店に二極化すると考えます。

すべての業界で、一般の人が利用する低価格のものと、それ以外のものになる。

今の日本を見ますと、単に景気が悪いと言うことでなく、現実のものになると思われます。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本