記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年09月16日

日経ヴェリタスで紹介して頂きました

日本経済新聞社が発行する日経ヴェリタス第131号(9月12日〜18日)にて、このブログの記事が引用され、ブログの紹介もして頂きました。

この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

日経ヴェリタス65ページ、『観光立国ニッポン、実現へ道険しく』「安全・食事にはブランド力、中国人リピーターの少なさなど課題」と言う記事の中で紹介されたのですが、観光立国日本はこれからの日本の成長の原動力にしたいことです。

私はこのブログで何回も取り上げていますが、観光資源と言うのは地方に多くあり、地方の活性化に貢献できると思っています。

ただ、観光立国というには課題が多いのも事実です。

たとえば、中国人に対するビザ解禁にしても、目先の観光客を増やすのに貢献するのは間違いありません。

しかし、それだけでは本当のファン(リピーター)を獲得出来ないのです。

観光立国と言えばすぐに思い浮かぶのは、フランスです。

フランスと言えば、ファッション、食、美術館など人気の国です。

そして、リピーターも多い。

翻って、日本はどうでしょうか。

富士山、温泉、城、祭り、食(寿司など)など売り物はありますが、それをどのように売るかが足りない。

幸いなことに、鉄道、高速道路などのアクセスは揃っています。

あとは、どのように売るかのノウハウ(戦略)だけです。

そのためには、全体をデザインするコーディネーターが必要なのです。

観光立国日本、本気で取り組んでほしい課題です。

そして、そのことは海外の観光客だけでなく、日本人観光客を増やすことにも取り組んでほしい。

地方の温泉地は地域経済の要でもあり、地域の雇用にも大きな影響があります。

その立て直しも必要なのは、間違いありません。

日本人観光客相手では、東海道野次喜多道中ではありませんが、旧街道を歩く旅、お伊勢参りなど様々なことが考えられます。

お年寄が元気に旅行をすれば、結果として医療費の削減になるかもしれません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本