記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年08月19日

経営者の不安感を取り除けるかが肝心

最近色々な経営者の方と話をしましたが、急激な円高、そして株価低迷による経済不安が強い。

巷でよく言われる、2番底の心配も多い。

経済は感情で動くと言われますが、このような不安感は、消費者においても強く、さらに消費者の財布のひもを固くするのではないかと危惧しています。

ただ、エコカー補助金の打ち切りによる駆け込み需要の動きを見ますと、経済が悪いながらも、まだ余裕(購入する力)のある人も多い。

実際、最近あるお店の得意客の分析をしましたが、上得意客ほどその購買行動に変化はありませんでした。

ようするに、特別な高額商品を除いて、上得意客の消費行動に意外に大きな変化がなかったのです。

そうしますと、不況の影響で収入が大きく減った人、収入が少ない人たちが、生活防衛で動いているのでしょう。

格差社会と言うことばがありますが、年収200万円以下の人が1千万人以上いるとも言われ、そのことが経済政策を難しくしている面もあると思う。

限られた予算をどこに使うのかを考えても、厳しい。

元気な人を応援してさらに頑張ってもらう政策(成長戦略)を進めたいが、困っている人たちを助けることで精いっぱいなのが現状でしょう。

今日の日本経済新聞の一面は、「新卒1万人就職支援」。

フリーターを正社員として雇用した企業に、最大100万円を支給する制度にしても、どうなのでしょうか。

大手製造業でも、派遣社員から期間契約社員へ切り替える動きしかない状態です。

この厳しい経済状況では、臨時社員を増やすことはあっても、正社員は増やせない。

やはり、一度雇えば解雇しづらい制度がネックになっているのかもしれません。

経営者の不安感の増大は、雇用の面でも正社員を増やすことには抵抗があるようです。

このような状態で、今回の政策の実効性があるのかどうか。

ただ、若年層の就職難は将来の社会不安にもつながるだけに、看過できないのも確かです。

国が成長戦略を示し、国民が納得し、その政策の実行をみんなが支援する。

政治に対する信頼回復も欠かせないでしょう。

いずれにしても、このままで良いはずがありません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本