記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年08月05日

今の日本では性善説は成り立たないのか!

最近の話題は、100歳を超える長寿の方々の所在が不明で、大騒ぎになっていることです。

このニュースは、今までの日本社会の前提であった性善説をもとにした社会構造を否定するものです。

今回の件を役所の立場で考えれば、家族が死亡すれば当然に死亡届が出され、葬式を行い弔うというプロセスが抜けています。

まして、死亡後も家族が年金を受け取っていたとなれば、詐欺ではないかと疑われます。

最近では、住所を移しても届出をせずに住民票を移さない人もざらにいます。

行政が住民を疑い、何事もすべて確認することになれば、行政のコストはかさみ、プライバシーの問題もあるのでしょう。

しかし、いい加減なことを行っている人が得をするような社会ではいけないのです。

一罰百戒ではありませんが、今回のことをきっかけとして、不正受給している人たちを追求してほしいと思います。

おそらくコストはかかりますが、不正受給が減りますから、実質的な負担は少ないと思われます。

そのためには、関係する法律を性悪説で考えなければいけなくなります。

私は税理士ですが、税の世界では節税と称する租税回避行為が行われないように、課税の公平のために性悪説を基に法律が考えられています。

人が悪いことをする前提でものごとを考えるなんて、本来はいやですが、課税の公平、負担の公平のためにやむを得ないと理解しています。

そんなことを、私たち一般社会まで考えなければいけないとしたら、なんて嫌な社会なのでしょうか。

本来は本当に困っている人たちのためにある制度を、悪用する人が後を絶ちません。

働けるのに働かず生活保護を受ける人、働く気がないのに失業保険を受ける人、借りたお金を返さず破産宣告する人など、この国はどうしたのでしょうか。(本当に困っている人たちが利用することを否定しているのではありませんから、誤解のないようにお願いします)

このようなことが、日本の国力を弱くしているのかもしれません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本