記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年08月03日

同じ商品でもコストにより値段が違います・同様に役所が動けばコストすなわち税金です

新聞の投書欄をよく見ますが、その内容により教えられることも多くあります。

しかし、その内容には一方的な見方ではないか、よく内容を理解していないのではないか、というようなものもあります。

ある投書で、子供が遊園地に遊びに行った時にあまりに中の飲食料金が高くて、食事をせずに帰ってきたというものがありました。

そして、もう少しコンビニなどと同じような価格で販売してほしいと書いてあります。

私も子供の時に遊園地などに遊びに行った時に、飲食料金がずいぶん高いと思いましたから、普通の考えだと思います。

しかし、今は違います。

税理士として企業の帳簿を拝見する立場にありますから、ある程度高く売りませんと、従業員の給料、遊戯施設の償却費などが賄えないことが分かるからです。

実際に、日本各地にあった遊園地などの施設の多くは、経営難で閉鎖になったところも多いのです。

これと同様のことを、あるインターネットのサイトで見たことがあります。

温泉旅館に泊まった時に、自動販売機の缶コーヒーが150円もしたが、ぼったくりではないか、ということです。

この人の考えですと、110円の物を150円で販売しているという認識です。

しかし、この宿が山奥にあれば運送コストも多くかかりますし、同じものだから同じ価格と言うことにはならないのです。

そして、最近の風潮では、何でもかんでも役所に何とかしろと言う。

景気が悪いのも国のせい、借金がこんなに多いのも国が悪い。

だから、あれをやれ、これもやれ。

役所が動くということは、コストがかかります。

そのコストは、税金で負担するのです。

あげくの果ては、税金を高くするのはけしからん。

これは、税金の使い道で無駄が多いと思っている人が多いからです。

私も税の使い道に無駄が多いと思っていますが、百歩譲って無駄はないとしましょう。

今の国や地方の借金は、たとえ無駄でなくても、節約しなければいけない内容ではないでしょうか。

無駄とは言いません。

もっと、コスト意識を持ちましょう。

そして、節約しましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本