記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年07月13日

病院はお年寄で一杯です

今日は、高齢の母と月一回の病院通いの日でした。

いつも感じることは、本当にお年寄が多いことです。

日本人の寿命が延び世界有数の長寿国になりましたが、医学の進歩が果たした役割も否定できません。

その結果、毎年のように社会保障費も増えています。

今日の日本経済新聞の記事では、中小企業の会社員とその家族らが加入する協会けんぽの2009年度の単年度収支(医療分)が約4600億円の赤字になったそうです。

参議院選挙では消費税が問題になったりしましたが、介護、年金、健康保険などをどのように解決するのかが、問われています。

このブログで消費税についてのアンケートを行っていますが、圧倒的に『無駄をなくしてから上げる』という意見(約42%)が多く、それが「みんなの党」に対する投票行動になったのでしょう。

ここを曖昧にして、消費税率を上げることは出来ないでしょう。

また、消費税について首相が説明したことは、ほとんどの方が理解していると思われます。

食料品の非課税、低率課税、戻し税などです。

そのうえで、無駄の解消が足らないと認識しています。

だから、みんなの党に票が流れました。

そして、みんなの党はタレントと言われる候補者を出さなかったと言われます。

それがまた、有利に働いたのではないか。

消費税率を上げざるを得ないことは、ある程度覚悟しているのです。

ただ、あくまでやむを得ずなので、そのことを納得するための理由がほしいのです。

それが、議員歳費の削減、公務員給与の削減なのではないでしょうか。

それと、みんなの党が言っていることが一致しているのです。

消費税に対する反発で民主党が負けたのなら、もっと負けているはずです。

事業仕分けの象徴である蓮舫議員の、トップ当選の説明がつきません。

国益とは何か。

成長戦略なくして国の発展はありません。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本