記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年07月07日

サントリー角瓶出荷調整の意味するもの

サントリーが、角瓶、白角などウイスキー8品目の出荷調整をするそうです。

ご存じのように、ウイスキーは熟成に時間がかかるので、出荷量を増やすことは簡単にできません。

こういう時に、一時的に儲けようと思うのであれば、品質の落ちるものを混ぜて増量することですが、さすがにそんなことをするわけがありません。

先日、バーの店長と話をしましたが、角瓶のハイボールを飲む人が多いとのことでした。

いまや、居酒屋メニューにも角瓶のハイボールが載っており、サントリーの戦略は大成功です。

また、消費者の財布の中身も影響していると思う。

飲み代を安くあげたい人にとって、サントリーの角瓶のハイボールは、値段も手頃で飲みやすく丁度良いのです。

そして、家で飲むお酒としても同様の理由で人気があります。

先ほどの店長とも話したのですが、家で飲む人が増えているのではないか。

お店でお客様の使うお金が少なくなったと嘆いていましたので、実感として思います。

特にワールドカップサッカーが始まってから感じるそうです。

最近の景気悪化懸念からの株価下落、エコポイント、エコカー減税、補助金の期限切れによる二番底の心配。

一時、景気が良くなってきたと感じましたが、最近はまた、不安感が増しています。

家で飲む人が増えている現状と合わせ、景気に対して楽観できない状況が続いていると思います。

私は豊島区池袋の税理士として、普段から中小企業の方々と接していますが、特に、中小企業の資金繰りに対してきめの細かい対策をお願いいたします。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本