記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年07月06日

日本企業は海外企業と競争をしていることを忘れないでください

いま参議院選挙の真っ最中です。

各政党とも、自らの主張を一生懸命説明しています。

少しでも良い国にしようと頑張っている姿に、頭が下がります。

先日も、よく話題になる法人税率について、大企業が優遇されているので何年か前の税率に戻すべきだという意見がありました。

世界的に法人税率を下げる競争をしていて、先日のG20で日本の峰崎財務副大臣が税率を下げる競争を止めようと提唱されていたのは、なんだったのでしょうか。

経済は生き物です。

少しでも有利な、安全な投資先はないかと、世界中をお金が駆け巡っている時代に。

そんな中で、日本だけが法人税率を上げたら(元にもどしたら)どうなるのでしょうか。

よく、日本の大企業のことを言いますが、そいう人たちは日本地図しか見ていないのではないか。

地球儀を見て、考えてほしい。

日本で大企業と言われている企業も世界的な規模では、世界のベスト10にも入れません。

電機業界を見ても、日本のパナソニックとソニーを合わせて、韓国のサムスンと競争できるかどうかです。

世界的な企業再編、M&Aのなかで大企業が生まれていますから、日本では大企業と言われている企業でも、世界では中企業でしかありません。

いま日本の製造業では何が起きているのでしょうか。

工場を海外に移転する、地産地消が進んでいます。

法人税率を上げたらどうなるか。

考えただけでも怖い。

そして、中小企業減税も考えたいという意見を聞きました。

中小企業の7割は赤字と言われている中で、何を減税するのでしょうか。

今の企業税制は、消費税、法人地方税の均等割を除いて、所得課税ですから利益の出ない赤字の会社には、減税の恩恵はありません。

思いつきで言っているのでしょうか。

このブログでも、国家戦略に基ずいて政策を考えましょうと言っていますが、本当の国益は何かを考える良い機会だと思います。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本