記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年07月05日

壱番屋の独立支援制度の強さ・国も参考にしたい

壱番屋とは、カレーハウスのCoCo一番屋を日本全国47都道府県と海外で1100店舗展開する国内最大規模のカレー専門店チェーンです。(ホームページによる)

この壱番屋の強さは、ブルーシステムと呼ばれる「独立支援制度」にあると思います。

いくら独立志向が強くても、気合い、根性だけで経営できるほど飲食店の経営は甘くありません。

最低限の能力を身につけて、それから気合い、根性がある人が成功するのだと思います。

まず、独立候補社員として入社後、社内資格制度にのっとり9等級から1等級までの資格があります。

要するに、調理技術(9等級から5等級)、マネージメント能力の習得(4等級)、独立資格取得(3等級から1等級、店長)までの段階があり、技術、能力を磨くのです。

3等級以上が独立資格取得の条件になります。

壱番屋の独立資格の条件は、次のようになっています。

1.独立候補社員として入社
2.最低2年の勤務期間が必要
3.3等級以上の取得
4.独立時の自己資金として、200万円以上必要
※入社時は資金がなくてもかまいません。

壱番屋のホームページには以上が書かれていますが、それ以外に、独立する時に夫婦で働くことを勧めているようです。

苦しい時に助け合えるのと、人件費の節約にもなるので失敗しにくい。

また、当然ですが資金調達、物件選択、市場調査、店舗建築から開店準備にいたるまで支援してくれます。

これでは、本人にやる気さえあれば、成功が約束されたも同然です。

ここで思うのは、最近は国も独立支援(独立開業融資)に力を入れていることです。

独立する業種での経験が5年以上というのも融資条件にあったと思いますが、一番屋でいうところの、マネージメント能力の習得(4等級)、独立資格取得(3等級から1等級、店長)の面で弱い人が多い。

たとえば、独立開業資金を融資する時に、簿記2級取得している、国の独立開業のためのマネージメント試験に合格している人は、割増融資するようにしたら、資格取得に努める人が増えるのではないか。

その結果、成功する人も増えるのではないかと思います。

いくら良い技術があっても、企業経営は別なのです。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本