記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年05月26日

事業仕分け・危機感が感じられない!

事業仕分けについて、連日のニュース報道で取り上げられています。

そして、事業仕分けの是非についても色々な意見があります。

しかし、今回の事業仕分けを行う理由が、将来の増税をするための地ならしと言われています。

要するに、これだけ無駄を省いたので増税を認めて下さいというものです。

国家財政が危機的状況にあるので、何とかしなければならない。

事業仕分けされる方も、それぞれの言い分があるでしょうが、国民みんなが、そのような思いを共有しなければならないのに、危機感が足りないのではないかと思う。

なにか、いまだに日本の高度成長が続いているのではないかと思われるような、高度成長時代の制度、仕組みが温存されています。

高度成長している時代ならば許されたことが、今は許されないということを理解してほしい。

先日ある人が、日本と海外の違いは何かと問われた時に、それは「武士道」ではないかと答えていました。

「武士道」、今の日本にはないのか。

私は税理士ですから中小企業の社長とよく話をしますが、ある仕事の見積もりを出したら、その半値で見積もる業者がいて腹が立つと言っていました。

どうして腹が立つのでしょうか。

こういう厳しいご時世ですから、当然にこの社長の会社も、見積もり段階で1割以上低い価格で計算しています。

その価格の半値で見積もるということは、どう考えても赤字なのです。

こんなことをやっていたら、自分たちの業界は終わってしまうと怒っていたのです。

一般の会社はこのように、大変厳しい状況です。

それなのに、国や地方の無駄遣いは続きます。

日本国内でこんなに無駄なことをやっていたら、中国、韓国などに追い抜かれてしまいます。

技術があるから大丈夫だという話ではありません。

実際に、中国、韓国のメーカーが大きなシェアを獲得している製品が多くなっているのです。

日本は技術があるということではなく、売れる製品を作れるかどうかが問われているのです。

そのためには、無駄なことに使われている資金を開発投資に使わなければ、日本の未来はないのです。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本