記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年05月10日

官民一体の輸出とギリシャ危機

日本の先進技術を輸出するために官民一体となって努力する体制が、整いつつあるようです。

ゴルデンウィーク中に、前原国土交通相がアメリカ、ベトナムなどを歴訪し、日本の新幹線、原発技術を売り込みました。

ベトナムでは、仙石国家戦略相も同席し売り込みを行ったようです。

ただ、大臣が会ったからすぐに決まるほど簡単な問題ではありません。

中国、韓国、ロシアなどは国のトップがいままで何回も売り込みを図っていますから、日本はスタートラインについたばかりです。

また、今回のギリシャ危機が示すように、たとえ国であっても破綻する可能性があるわけですから特に慎重に行わなければなりません。

過去においては、盤石と言われたパーレビ国王時代のイラン石油コンビナート施設の建設が、頓挫しました。

アルゼンチンの債務不履行もありました。

国家を相手にしていても、政権が変われば分かりません。

だからと言って、官民一体となっての技術の売り込みに反対しているのではありません。

私は、大賛成です。

ただ、どのような事業でもリスクはありますから、リスク管理をしっかりしましょうという話なのです。

また、ODAなどでも現地の人に日本の顔が見えないことがありました。

今回の売り込みは、相手国のインフラ整備の話ですから、相手国の国益にもなる話です。

ですから、相手国のために日本はこれだけ貢献しているという宣伝もしっかり行ってほしいのです。

それが理解されれば、日本の国益になります。

それが、戦略に基づいて動くということではないでしょうか。

弱体化した政権が人気取りのために、何でもかんでもやるんだということでは困るのです。

日本の国益に基づいて、しっかりと取り組んでいただきたいと思います。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!


posted by 森 大志 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ日本