記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年04月02日

第一生命上場に思う・茨の道でも海外へ!

昨日、第一生命が相互会社から株式会社に転換し、東京証券取引所に上場しました。

渡辺光一郎社長は日本経済新聞のインタビューで、アジアを軸に海外展開を本格化すると表明し、これから積極的にM&Aを進める方針だそうです。

いままで生命保険会社は、黙っていても保険料収入が増えました。

丁度新入社員が会社に入る時期ですが、社会人となり給料を貰うようになると、当然のように生命保険の加入も考えるのです。

しかし、今はインターネットの発達により、ネット加入による格安の保険も増えています。

そのことは、少子化と相まって生命保険会社の収益に影響を与えています。

ただ手をこまねいていては、手遅れになる。

そんな思いが、茨の道ではあるが株式会社化を進めた理由だと思います。

国内保険業界では2位の第一生命ですが、世界では30位前後にすぎませんから大変なのです。

最近になってあらゆる業種で、アジアを中心とした海外展開の動きが加速されています。

人口約1億3千万人の国内市場は、それなりの市場規模があり収益も上がりました。

しかし、リーマンショック以後の日本経済を見ますと様々な弱点が明らかになり、アメリカ以上に日本が一番影響を受けたのです。

そうであれば、まだ体力のある今のうちに海外に打って出ようと思うのは当然のことです。

小泉改革と言われる規制緩和が日本経済をダメにしたということで、規制をかける動きがあります。

確かに行き過ぎた規制緩和で過当競争になった業界も多くありますが、グローバル経済の進展が影響しているのも見逃せません。

いまではインターネットを使い、価格を比較したり、欲しいものを探すことが簡単にできます。

これでは、同等のものであれば価格の安いものに流れます。

日本は貿易立国ですから自由貿易の恩恵を受けて来ましたが、これからアジアを中心とした世界市場でさらなる競争が待っているのです。

日本で上位の会社が世界市場では20位以下という業界も多く、これから日本にとって試練が続きます。

しかし、逃げることはできないのです。

第一生命の新たな挑戦に期待します。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本