記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年03月16日

消費税率のアップはいや・でもやむを得ないか

私はこのブログにおいて、人気ブログランキングの投票機能を使用して、アンケートを行っております。

『消費税率のアップはやむを得ない?』という質問に対して、今日現在の回答は次の通りです。
回答して下さった皆様、ありがとうございました。

回答総数304人の内訳は、

絶対にいやだ           69件(22.7%)
無駄をなくしてから上げる   131件(43.1%)
目的税として上げる        56件(18.4%)
上げるのはやむを得ない    47件(15.5%)
わからない              1件( 0.3%)

となっています。

絶対に嫌だという人が約22%おり、無駄をなくしてから上げるという人も約43%います。

これだけで約65%ですから、そう簡単には上げられません。

事業仕分けを見ても、何が無駄かについては人それぞれですから、対応を間違いますとさらなる混乱を招くことになります。

ただ、思い切った行政経費の削減は必要なのではないか。

たとえ無駄でなくても、会社でいえば経費削減も必要なのです。

いずれにしても、近い将来に増税を検討しなければならないのは明らかだと思います。

そして、その時には最低生活費の部分には所得税が課税されないように、消費税においても食料品の非課税ないしは低率課税について検討すべきでしょう。

非正規社員が増え、高齢者も増えている現状では、衣食住についてモデルケースを考えて基本政策を考えなければ何も進みません。

基本政策に基づき、税をどうするか。

その中でたとえ増税することがあっても、そのお金が有効に利用されるのであれば、結果として納税者の利益になりますから、許されるでしょう。

国や地方の借金は、もう小手先のテクニックでどうにかなる範囲を超えています。

所得税の確定申告が終わった今、税について考える良い機会です。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

  
posted by 森 大志 at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本