記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年03月01日

ほとんどの中小企業は赤字です・法人税率を下げる前にやることがあるのでは!

2月27日の日本経済新聞の記事によりますと、古川元久内閣府副大臣が講演で、「日本の成長を考えるときには現在ある企業はもっと強くなり、起業家にとっても好ましい税制に変えないといけない。」と話したそうです。

そして、できるだけ法人税率を下げたいとのことです。(昨年8月の衆議院選で民主党はマニフェストに中小企業の法人税率を18%から11%に下げることを明記している。)

テレビで拝見する古川氏は誠実な人柄を感じますので、マニフェストの実現を考えているのだと思います。

この中小企業の法人税率を下げるのは大賛成です。

しかし、中小企業の置かれている現状を考えますと、ちょっと考えてしまいます。

リーマンショックに端を発した世界的大不況を、日本経済は克服できていません。

景気回復を外需に頼った日本経済が、世界不況の一番大きな影響を受けていると言ってもいいでしょう。

法人税と言うのは、所得(利益)にかかる税金です。

ですから、今のような経済情勢では赤字企業ばかりで、特に中小企業は税金を納めていないことも多いのが実情です。

このような中では、法人税率を低くしても恩恵を受ける会社は限られてしまいます。

「コロンブスのたまご」ではありませんが、利益が出て初めて税金のことを心配するのです。

まずは、法人税率を下げる財源で国内産業をどのようにするかの『戦略』を考えていただきたい。

素直にそう思います。

私は、合言葉のように顧問先の社長に「これから10年、歯を食いしばって生き残りましょう」と話しています。

早く利益が出るように会社を再建したいとも。

高速道路の無料化の政策にしても、首都圏の高速道路は除外すると言っているのに、首都圏の高速道路がますます渋滞するという人がいるのです。

私は、高速道路の無料化を支持しています。

当然に、首都高速道路などは除外しますので誤解のない様にお願いいたします。

観光立国実現のためのアクセス、物流費削減など日本が生き残るための政策を考えませんと、本当に手遅れになります。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 09:01 | Comment(2) | TrackBack(2) | がんばれ日本