記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2010年02月17日

価格競争と価格戦略・情報化社会の影響 

インターネットの発達は情報の伝達という面では、飛躍的に早くなりました。

そして、比較サイト、ブログなどの一般情報により、あらゆる商品の品質、価格などの違いが分かります。

昔は、その違いが分かるのは一部の人でしたが、今では一般の人でも情報を集めやすくなりました。

そうしますと、ひとたびネットなどで評判になりますと、大きく飛躍することになります。(当然ですが、その逆もあります。)

今の日本はデフレだと言われていますが、安くていいものを売っている会社は大きく売上を伸ばしています。

ユニクロ、ニトリ、しまむら、ABCマートなどです。

このことは、いわゆる勝ち組、負け組の色分けがはっきりしやすい世の中になりつつあると思います。

評判のお店にはお客様が殺到して、そうでない店は閑古鳥が鳴くという現実です。

また、その勝ち組であっても、評価が落ちれば一気にその座から転落するかも知れないという恐怖心があると思います。

また、昔であれば安かろう悪かろうという先入観がありましたが、今は安くてもそれなりの品質を保っています。

私も普段着はユニクロで買い物しますが、品質も悪くなく価格も安いので十分だと思っています。

このことは、今まで高級品を買っていた人からも聞きました。

そうしますと、そのような人たちが景気が回復したからと言って、前のように高級ブランド品に回帰するかと言うとかなり疑問です。

バブル崩壊後、景気が悪いと言い続け早く景気回復してほしいと願い年月だけが過ぎました。

その間、今の姿が普通だと自己改革した会社が生き残ったのです。

今の価格競争は厳しく、採算割れの会社も多くあります。

日本経済も、今の姿が普通だと改革できるかどうかが問われているのかも知れません。

そのためには、苦しい戦いを勝ち抜かねばなりませんから、本当に大変です。

しかし、あきらめたら終わりですから絶対にあきらめません。

今一度、商品戦略、価格戦略を考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本