記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年12月17日

税収不足のなかマニフェストの実現にこだわるのは危険です

来年度の予算編成に関して、マニフェストの実現にこだわるべきではないという意見が多くあります。

どのような政策を行う場合でも、財源の裏付けがないと実現できません。

今年度の税収見積もりが、当初は6兆円、現在では9兆円前後不足すると言われているのですから、当然のことと思われます。

ここで注意していただきたいのは、来年度の税収のことです。

来年度の景気が多少良くなっても、大きく税収が増えるとは思えないのです。

会社の決算が赤字の場合、欠損金は7年間繰越出来ることになっています。

来年の決算が黒字でも、繰越欠損金があれば差し引きますから、税収は大きく増えないと思うのですが、どうでしょうか。

その時になって、税収が足りないと大騒ぎするのでしょうか。

今年度の税収不足も、あまりに甘い予測をしたからではないかと思います。

100年に一度の経済危機であれば、いまの税収予測の通りだと言えるのです。

来年度予算で無理をしてマニフェストにこだわりますと、2011年度の予算編成でもっと苦労すると思われます。

本来は、今年度の予算で大きな税収不足が見込まれた段階で、非常事態宣言をし、景気対策が一番と言わなければいけなかったのです。

雇用不安と収入減少のなか、税制改正で負担の増えた人の不満が爆発する恐れがあります。

本当に今年の12月は街の灯が消えたように静かです。

来年ことを考えると怖い。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ日本