記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年12月09日

社会を変える・日本を変える「病児保育のフローレンス」に感動!

先週の土曜日12月5日に、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会東京支部の研修を受けました。

その講師のひとりが「病児保育のフローレンス」の代表理事である駒崎弘樹でした。(詳しくはHPをご覧ください。)

30歳だという若い代表理事の登場に、気楽な気持で臨んでいた私は、見事に期待を裏切られました。

レジメには病児保育をNPO法人でやっているとあったのですが、その創業から現在までの歩みを熱く語る駒崎氏の姿に、圧倒されたのです。

よくこういう事業を行っている人は、国や地方自治体の補助を受けることを考えます。

しかし、駒崎氏は補助を受けると制約が多く事業が成り立たないと、NPO法人の道を選んだのです。

待機児童が2万人を超え、実際にはその何倍もの潜在需要があるとも言われています。

普通の子供を預ける施設の確保も大変なのに、病児保育をあえて選んだところに、その意気込みを感じたのです。

実際に保育園が不足していますが、もうひとつの困難は、保育園に預けた子供が急に発熱した時に、迎えに来て下さいと言われることなのです。

そのために、会社を辞めることになったり、正社員の道をあきらめる人が多いのが現実です。

そのことが、女性の社会進出を阻んでいるとしたら、なんて無駄なことでしょうか。

このブログでも、女医さんのことを記事(『ママさんドクター・リターン支援プログラムを応援いたします』参照)にしましたが、これからは女性の社会進出を応援し、そのことが社会を変える・日本を変えると思っています。

『女性の社会進出が日本を変える』

少子高齢化の進む日本では、本当に考えたい政策です。

病児保育のフローレンス」の取り組みを応援いたします。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本