記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年12月07日

税収不足の非常事態に大きな改革はできない!

民主党政権になって約100日が過ぎ、ハネムーンが終わったので、世論も今までのやさしい眼差しから厳しい声に変わる可能性があります。

民主党の掲げる官の無駄の排除ということに反対する人はなく、むしろ賛成だという人が多いのは事実です。

しかし、事業仕分けをはじめとして、予算の中身の検討になるとなかなか進まないのも現実なのです。

今のような閉塞感漂う不況下では、先が見えませんから、少しでも予算が減ることに反対が多いのは、ある意味当たり前です。

もう一度原点に戻りますと、今年度の予算において歳入不足が、当初は6兆円と言われ、今では8兆円以上との予想もあります。

100年に一度の経済危機と宣言して、補正予算まで組んだのに本予算が歳入不足になるのは、本末転倒のような気がします。

今回のような危機では、前年度を基準としたやり方では対応できないことを表しているのではないでしょうか。

そうしますと、まずは正しい現状の把握から考えませんと、ますます混乱するのではないかと危惧しているのです。

まずは、今年度の税収見込みが大きく狂った原因を徹底分析しましょう。

そうすると、日本経済の課題が見えてくると思います。

そして、民主党がマニフェストで約束したことの実行を先延ばしして、もう少し時間をかけましょう。

政策を実現するには、予算の裏付けが必要です。

今年度の大きな税収不足は、来年も続く予想です。

そうしますと、大きな改革は混乱を招くだけです。

今年度の第二次補正予算案の内容を見ても、倒産、失業対策などのマイナスを補う政策ばかりです。

非常事態ですから当然ですが、よく言われる成長戦略も考えませんと、予算切れと同時に失速することになります。

ここ一年の経済の舵取りが難しい。

みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 10:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本