記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年09月29日

あまりに目先のことだけで判断しすぎていませんか

最近の風潮を考えますと、少し疑問なことがあります。

あまりに目先のことだけで判断しすぎていませんか。

こんな複雑な世の中で損か得か、儲かるかどうかだけで物事を判断して良いのでしょうか。

こども手当、配偶者控除、扶養控除の廃止の問題でも、子どものいない負担の増える人は反対で、こども手当を実際に貰える人は賛成というような対立関係で考えようとしています。

特にマスコミの記事に多くあるように思えます。

私は負担が増えますが、この制度で少子化に歯止めがかかり、世の中が変わるのであれば我慢します。(やせ我慢かもしれませんが)

ですから反対ではありません。

これだけ多様な世の中になっているのに、黒か白だけという判断はありません。

私は、地方の自立のためには観光、農業の振興が大切だと思っていますが、特に農業については「農業は儲かる」というような記事が目につきます。

マスコミが煽っているような違和感を覚えます。

農業はもっと地道なものですので、儲かるから農業をやろうというようなものではありません。

たとえ儲かったとしても、儲かればみんなが参入(工場で野菜の生産等)し、過当競争になるのは目に見えています。

国内で目先のことで議論している間に、日本の世界の中での立ち位置が相対的に低下しています。

これからは、G8G20になりますが、もっと世界を見てください。

今までアジアの代表は日本でしたが、これからは中国、インド、韓国、インドネシア、サウジアラビアが加わります。

国内で争っている場合ではありません。

どうしたら日本経済が良くなるか、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 12:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本