記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年09月24日

高速SA・PA変身を単純に喜べない・地域との一体感がほしい!

高速道路会社が民営化し、全国の高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)が次々と改装して、女性や家族連れに人気のスポットになっていると9月21日の日本経済新聞の記事にありました。

民営化と同時に開発制限が緩和された結果だと言うことです。

利便性を考えますと、PA、SAにある店舗が充実すれば、お客様が喜び利用者が増えるのは当たり前です。

ただ、ここで危惧されるのは、その恩恵を受けるのが地域の特定の人たちだけにならないような配慮がほしいのです。

地域の発展(あえて開発とは言いません)を考え、地域観光と連携した取り組みを考えたいのです。

注意しないと、PAやSAで食事をし、お土産を買うだけで通過する人が増える可能性もあります。

バブル全盛期、各地の観光地、温泉地では大型旅館、ホテルが林立し、旅館やホテルの中で過ごし街を散策することが減りました。

お土産は旅館、ホテルの中で買い、すべて館内でまかなえたのです。

これと同じことが、国鉄の民営化で誕生したJRでもありました。

今まで規制のあった駅ナカに、飲食店を始め様々な店舗が入り活況を呈しています。

いままで駅前の商店街で買い物していた人たちが、駅ビルの中のお店で買い物をする人が増えました。

駅前という好立地でも、売上の低下で苦戦しています。

今苦戦している百貨店でも、駅に隣接している店は好調のようです。

高速道路のPA、SA、JRの駅は公共性の強い場所ですから、本来は特定の人だけが利益を得るのはおかしいと考えることもできます。

高速道路だけでなくJRなども含めて、地域との一体感を考えた街づくりを考えてほしいと思います。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!
posted by 森 大志 at 12:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | がんばれ日本