記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年09月15日

国や地方の借金は私たちの借金と同じことです・そして毎年増えているのです!

国や地方の借金が何百兆円もあるのはご存知だと思いますが、その意味を理解していますか。

バブル経済全盛のときに、資産家と呼ばれる不動産をたくさん持っている方々が相続税対策で苦労されていました。

資産家と言っても財産のうちの多くは土地などの不動産ですから、自由になる現預金はそんなに多くありません。

そんな中、バブル経済のときは何もしなくても土地の価格が上がり、財産が増えました。

私たちから見ればうらやましいと思うかもしれませんが、資産家の方々は本当に悩んでいました。

土地の価格が上がり財産が増えるたびに、何もしなくても借金が増えたからです。

借金?

もし、高齢の資産家の方がなくなった場合、高額の相続税を支払わなければいけなかったからです。

それも、何もしなくても毎年増えていくのです。

ある程度の年齢になれば、資産を持っている方は相続のことを考えますが、本当に憂鬱だったと思います。

何もしなくても、相続税(亡くなった場合に相続人が支払う)と言う借金が増えていったからです。

これと同様に国や地方の借金と言うのは、最終的に私たちの税金で清算されるのですから、私たちが借金をしているのと同じなのです。

そして、借金の額も本当の数字を知りたいのです。

国債の残高は分かりますが霞ヶ関埋蔵金と言われるもの、隠れ借金もありそうですから、本当の金額を知りたい。

これは地方も同様です。

毎年国や地方の借金が増えていますから、私たちの借金が増えているのです。

ですから、国や地方の無駄遣いが許せないのです。

民主党の政策に対して、皆さんは目先の税金が増えた減ったと言っていますが、今までの延長線では何も変わりません。

もっと現実を直視しましょう。

そして、みんなで考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ日本