記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年09月02日

早急に冷夏経済対策をお願いいたします

衆議院選挙が終わり、自民党が大敗し民主党政権が誕生します。

今年も夏が終わりましたが、夏は夏らしく暑くないと経済に与える影響は無視できません。

私は、早急な冷夏経済対策が必要だと思っています。

世界的な大不況の中、景気悪化にめどをつけ景気が良くなったと言う人もいますが、中小企業の実感とはまったく違います。

いつもそうですが、様々な経済統計のデータが出てから対策を考えると言うパターンです。

悪い経済データが出てから大変だ、何か対策が必要だと言う動きです。

リーマンショックの後の対策も本当に遅く、いらいらしていました。

今、民主党に早くマニュフェストの内容を実現するために動かなければだめだと言う声が多くあります。

アメリカでもそうですが、3ヶ月が一つの目途だといわれています。

民主党は今まで野党でしたから、情報がほとんどありませんでした。

昨年、リーマンブラザースが倒産したのは9月15日です。

それから3ヶ月ですと12月15日ですが、ずっと政権を持っていた自公政権が大胆な対策を採ったとは思えません。

小出しの対策だったと思います。

2008年の10月から12月のデータが出てから、大変だとなったのです。

本当に経済のことが分かっていない経済運営です。

経済データが出てからでは遅いのです。

ですから今年は冷夏だと聞いたときから、経済に与える影響が心配だと言う認識で動かなければ手遅れになるのです。

経済データだ出てくる前に、百貨店、スーパー、量販店など消費の現場を見れば分かります。

私はいつも、自分の目で消費の現場を見て、顧問先の話を聞き景気判断しています。

中小企業、地方経済は冷夏の大きな影響を受けています。

民主党の方々、新政権の準備で大変でしょうが、早急な冷夏経済対策をお願いいたします。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!
起業戦略は「税理士森大志の起業戦略塾」!!

posted by 森 大志 at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本