記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年08月29日

給食費の未納に子ども手当を充当出来るようにしたい!

いよいよ衆議院選挙の投票日を迎えます。

各党のマニュフェストも、様々な政策がこれでもかこれでもかと盛り込まれています。

その政策が本当に実現すれば喜ばしいと思いますが、どうでしょうか。

その政策の中に子ども手当の支給を謳っているものがあり、実現するかもしれない情勢です。

私は基本的に、お金を配るのはあまり賛成ではありません。

性善説と性悪説がありますが、必ずしも支給された子ども手当が子供のために使われるか信用できない方々も多くいるからです。

ですから私は、『給食費の未納に子ども手当を充当出来るようにしたい!』と思っています。

実際に信じられないことですが、別に生活に困っていないのに給食費を支払わない人が多くいます。

また、パチンコなどの遊興費に使う人も考えられます。

ですから、賛成できないのです。

ここで提案ですが、子ども手当を支給することを決めるときに、給食費などの公的費用の未納がある場合には充当できることを、法案に入れてほしいのです。

そうでないと、正当な理由がなく給食費などの未納をしている人に、子ども手当を支給しなければならないことになります。

法案に充当できることを入れておけば、いい加減な人に支給しないことも出来るのです。

また生活に困って給食費を滞納している人は、子ども手当の問題ではなく生活保護の問題ですから、誤解のないようにお願いいたします。

国や地方が多額の借金を抱えている現状では、すべての人が満足する政策を実行するのは無理があります。

また、信じられないことですが、充分に働けるのに簡単に生活保護を受けようとする人たちがいるのも事実なのです。

このような現実を考えて、厳しくチェックしたいのです。

本当に困っている人は助けますが、そうでない人まで助ける必要はないと思います。

衆議院議員選挙の投票に行きましょう。

自分の意思を投票で示しましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!



posted by 森 大志 at 08:41 | Comment(4) | TrackBack(1) | がんばれ日本