記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年08月26日

ソニーのPS3値下げについて思う

日本の製造業の象徴であるソニーが、苦戦しているのはご存知の通りです。

私はソニーの苦戦が、今の日本の製造業の苦境をあらわしていると思っています。
 
ソニーに技術力があることは自他共に認めていると思いますが、それなのに、儲かりません。

ここに日本の製造業が抱えている難しさがあるのかもしれません。

たとえば携帯電話ですが、日本製は様々な機能がついており性能では世界一だと言われています。

しかし、実際には世界シェアはわずかしかありません。

私も携帯電話を持っていますが、通話以外の機能はほとんど使いません。

世界の主力は、日本のように多機能のものではありません。

これからの日本は、新興国市場で売上を伸ばすことに注力を注ぐべきだと言われていますが、機能をしぼり低価格のものを出せば簡単に売れると思ったら、大間違いだと思っています。

この考えのもとは、日本は技術力があるので負けないと言うことです。

今年のソニーのリストラは、テレビが売れているのに赤字だったことが問題になりました。

企業ですから、どんなに売上があっても、どんなに多く売れても、利益が出なければ評価されません。

そんな中、ソニーがプレイステーション3(PS3)を改良し値下げして販売すると言うニュースが飛び込んできました。

9月3日に販売する新モデルは、現行の主力機より1万円安い2万9980円で、外形をスリムにし、記憶容量も80GBから120GBに増やしました。

ライバルであるWii(2万5千円)やXbox360(廉価版1万9800円)との価格差が縮まるのですが、はたして売れるかどうか。

ソニーが復活するかどうか、正念場を迎えているは間違いありません。

私は、ソニーの姿が日本の姿に重なって見えるのです。

ソニーが復活できれば、日本も復活できるのではないかと思っています。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、森大志税理士事務所
mori@morikeieizeimu-c.netまでお気軽に!

posted by 森 大志 at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本