記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年07月15日

これからは今まで以上に顧客ニーズに基づく商品開発が大切!

キリンホールディングスとサントリーホールディングスの合併交渉のニュースは、世間をあっと言わせましたが、それだけ激動の時代に突入したことを改めて確信しました。

両社とも日本においては盤石の経営基盤を持つ会社ですが、将来に対する危機感が強いのだと思います。

ある意味、体力のある今のうちに将来に対する布石を打っているというのが正しいのではないでしょうか。

同様のことは今の日本(国)にも当てはまるのですが!・・・・・

昨日の日本経済新聞夕刊一面に『パソコン価格急落』という
記事がありました。

超小型で安いネットブックの影響で、小型の高機能パソコンが値下がりしているそうです。

このブログで何回も取り上げていますが、パソコン、薄型テレビ、携帯電話、デジタルカメラなどが成熟商品になり、新商品と言っても画期的な内容のものはなくなっています。

新製品でなくても、旧製品でも安い方がいいという人も増えています。

実際に私たちが普段パソコンを使うのは、ワード、エクセル、インターネットなどです。

そうしますと、ネットブックで十分という人と、ネットブックでは物足りないが高機能のパソコンはいらない(安いほうが良い)という人が多いのではないかと思います。

使わない高機能はいらないのです。

ですから、マイクロソフトはMicrosoft Office Personalというワード、エクセル等に特化した商品を出しています。

経済情勢が厳しい中、顧客の商品に対する選別はますます厳しくなっています。

顧客ニーズに基づく商品開発が大切なのです。

顧客ターゲットをどこに絞るか、現在の市場規模はどうか、将来の市場規模の予想など考えることはたくさんあります。

今回の『パソコン価格急落』ということが、景気が悪いことだけでなく、必要な機能に見合った価格の商品を選ぶという消費行動が、定着しつつあるような気がします。

冷静に消費者の行動を分析しましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区池袋から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!




posted by 森 大志 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | がんばれ日本