記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年06月02日

身の丈にあった経営・早急に固定費の削減を!

最近の日本経済は、一時のお先真っ暗という状況から薄日がさし始めています。

製造業は、昨年の12月ごろは売り上げが半分になった会社もありましたが、少し持ち直し、3割減と言うところが今の状況でしょうか。

どこまで売り上げが下がるかと言う恐怖から、下げ止まってほっとしているのです。

しかし、日本の内需が盛り上がってよくなったのではなく、中国経済の持ち直しの影響が大きいようです。

実際に中国向けの輸出が伸びていると聞いています。

残念ながら、相変わらずの外需頼みは変わらないのです。

そして、各企業においては現在の売り上げに対応すべく固定費の削減に動いています。

今の状況ですと、V字回復し前のような売り上げになるのは時間がかかりそうです。

それが、夏のボーナス削減、派遣社員の契約終了など人件費削減の流れを加速しているのです。(正社員は、残業減少による残業代カット)

あまりに急激で大幅な売上減少に見まわられ、企業存亡の危機に直面したのですから、当然です。

今まででしたら、少し様子を見てから動きましたが、今回は違うのです。

売り上げ減だけでなく、厳しい価格競争もしており、利益率の低下も追い討ちをかけているのです。

ですから、私が顧問先の製造業の社長と話しをするときには、なんとかこの危機を乗り越えて生き残ってほしいと話すこともあります。

生き残るために、身の丈(売り上げ)にあった経営を考える。

とりあえずは、固定費を削減し、今の売上でも会社がやっていけるようにする。

この動きは、企業の大小を問いません。

今の日本経済を冷静に分析し、早急にその対応を考えましょう。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本