記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年05月22日

日本を変えるのは今!

税理士という職業柄、いままで様々な経営者に会っています。

そして、経営について様々なお話をしますが、会社経営が苦しい時にどうしたら良いのだろうか、という話もよくします。

よく本を読み、セミナーなども積極的に参加されている経営者の方々も多いのですが、こうすれば良いと分かっていても、そう簡単にはできないのが現実です。

セミナーに参加後、2、3日は頑張ろうと思いますが、またもとに戻ります。

この試験に合格するには、一日12時間勉強をすればよいと分かっていても、なかなか勉強できるものではありません。

しかし、大病をした、死ぬような目にあったなどをきっかけとして人間は変わることがあります。

元暴走族の弁護士さんなどは、なにか大きなきっかけがあったんだろうと想像します。

人間は弱い生き物ですから、こうやれば良いと分かっていてもなかなかできないのです。

これと同じ様に、日本という国を考えますと、「明治維新」、「第二次大戦の敗北」という大きな節目に国のあり方が大きく変わりました。

国家の危機だったのですから当然です。

100年に一度の未曾有の経済危機と言われている、現在の日本はどうでしょうか。

今の日本を考えますと、少子高齢化が進行し日本の行く末が心配されるのに、今までの延長線上で考えている政策が多いと感じています。

今回の補正予算の中味を見ましても、本当にこのままで良いのだろうかと疑問の内容が多く含まれています。
(補正予算の効果で薄型テレビ等が売れていることは、素直にうれしい、ただし政策が良いと言っているわけではありません)

人間で言えば、今の日本は大病しているのです。

『日本を変えるのは今!』なのではないでしょうか。

円安になれば単純に輸出が戻る、と考えるのは甘いと思います。

中国企業の力は着実についていますので、日本企業の競争力は急激に落ちています。

マスコミが技術力のある一部の中小企業を探してきて、日本の中小企業の底力はすごいということがありますが、それはごく一部の話です。

今回の経済危機で、製造業の下請け中小企業はぼろぼろです。

今日本を変えられないのなら、もう変えることはできないと思います。

このままでは、ほんとうに日本は終わってしまいます。

どのようにしたらよいか、戦略を考えたい。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本