記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年05月12日

個人も会社も固定費削減の流れ・発想の転換を!

昨年のリーマンショックからの急激な売上げ減から、最近は少し落ち着いてきましたが、下げ止まっただけであり、急激な売上の回復には時間がかかりそうです。

そうなりますと、企業も個人も固定費の削減に動くのは当然の流れです。

今日の新聞を見ても、「固定費の削減急ぐ」(日本経済新聞)、「いますぐ見直す!固定費即効節約術」(DIME広告)など、固定費を見直す動きが急なのです。

ここしばらくは、売上(企業)や収入(個人)の増加は見込めませんから、収入が増えなければ支出を減らすことで対応しようとしています。

そんな中、先日私が定期購読している雑誌の営業マンが営業に回ってきました。

定期購読料プラスいくらで、セミナーの無料招待等の特典が付くという営業です。

私が、ほかに購読している雑誌でも同様の営業をしています。

今までは、少しの追加で多くの特典が付いているという営業は効果があったかもしれませんが、この時期はどうでしょうか。

私は営業にきた営業マンに質問します。

新規で追加の申し込みをもらうどころか、定期購読をやめたいと言われないですかと。

営業マンは、そうなんですと答えます。

この会社の経営陣は、昔有効であったやり方をそのまま実践しているのです。

このように、過去の延長線上で物事を考えても、今の時代には当てはまらないことがたくさんあります。

10のサービスを7のコストでやれば3の利益ですが、7のサービスを4のコストでやれば、同じ3の利益です。

このブログでも、「QBハウスの考え方」を書きましたが、時代の流れを読み企業戦略を考えたいと思います。

そして、今回の急激な環境変化は、あのトヨタ自動車などの大企業でさえ判断を誤るようなものです。

昨年の9月から今年の3月までは、資金繰りや営業で必死だったと思いますが、これからは新しい時代に対応した戦略を考えることが大切です。

国、企業、個人も発想の転換が必要なのです。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 10:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれ日本