記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年04月28日

実体経済の分析・エコカー補助金を考える!

今日の日本経済新聞で、自動車の買い替え補助の要件が明らかになりました。

助成対象の中古車は、申請まで1年以上使用していたことが要件になるようです。

このブログで指摘したことは防げますが、この補助金の目的はいかにエコカーを売るかです。

そういう時に、細かいことにとらわれてしまいますと、本来の買い替えが進むか心配です。

このブログでも指摘しましたが、13年以上の中古車に乗っている人のほとんどは、新車を買う人ではありません。

最初から、中古車に乗る人が多いのです。

申請まで1年以上使用していたことをクリアして、新車を買う人がいるかどうか、私には疑問です。

私は、経済の活性化のために経済波及効果の大きい、自動車が売れることを願っています。

また、いまのような緊急事態の時は、細かい規定よりも一刻も早い実行が大切です。

いつも対策が後手後手になり、イライラすることがあります。

昨年中にもっと思い切った対策を立てていれば、ここまで経済が悪化しなかったのではないかといつも思います。

経済政策を考える人は、統計の数字を見たり、人の意見を聞くよりも(大切なことですが)、自分の足で経済の現場を見てください。

そうすると、何かが見えてくるはずです。

私は運送業者の努力に感謝(おかげで物流費が安い)していますが、高速道路の通行料を節約しているのに、高速道路の利用がそんなに多くないから高速道路利用料を安くしてもあまり影響がないと、とんちんかんなことを言う人がいます。

統計の数字だけを見ている人に多いのですが、そんな人ばかりでは政策を誤ります。

いまは冷静に経済の分析を行い、将来戦略を立てることが大切です。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(6) | がんばれ日本