記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2009年02月14日

どんな会社でも良い時もあれば悪い時もある!

今日の日本経済新聞「私の履歴書」は、ドトールコーヒーの創業者で現名誉会長の鳥羽博道氏の連載が載っています。

今日の内容は、会社を設立して2年たったころ、喫茶店経営をしようと700万円借金し、店舗を借りようとした時に、その開業資金700万円すべてを騙し取られた話です。

騙された当初は、自暴自棄になり相手を恨んだりしたそうです。

ドトールコーヒーを設立し、大成功を収めた鳥羽氏でも、その成功の陰では様々な苦労をしています。

鳥羽氏の偉いところ(だから現在がある)は、この経験からどんなにうまくいっている時でも決しておごってはならないと悟ったそうです。

会社を経営していると長い間には色々なことがあります。

景気が良い時も悪い時もあります。

不思議なことに会社が危なくなるのは、絶好調の後なのです。
絶頂の後が危ないと本当に思います。

今回の自動車産業の減産ですが、あまりに急な大減産で対応に苦慮しているのが現実です。

私は、トヨタ自動車の経営を評価している一人ですが、たとえばアメリカで車の売上が減少している報告を受けた時に、データを過少評価したのでしょうか。
それとも、本当のデータが届かなかったのでしょうか。

日本のリーディングカンパニーとして、トヨタ自動車に期待している一人として、今回の対応に疑問を持っています。

やはり、成功体験が続いたためにデータを自分の都合のよいように解釈し、誤ったのでしょうか。

絶頂の後が危ないということが、トヨタ自動車にも当てはまったのでしょうか。

分からないことだらけですが、この不況を打開するためにもトヨタ自動車をはじめとする自動車産業全体が頑張ってほしいと願っています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(5) | がんばれ日本