記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2008年12月25日

ふつうの人の対応力がすごい!

世界的な経済危機になり日本経済もその影響を受けていますが、それに伴い大企業では急激な経費削減に動いています。

特に、派遣社員などの削減は眼を覆うものがありますが、このような動きは消費者の財布のひもをますます固くしています。

このことを冷静に考えますと、企業は経費削減によりこの危機に対応しようとしていますが、ふつの人である消費者は限られた生活費を有効に使うことにより対応しているのです。

ことしの春からの原油高では、車での外出をひかえました。
地方では、どこに行くにも車を利用するのですが、その地方での車使用が減っているのです。

通勤通学には車を利用しますが、買い物などはできるだけまとめ買いし、ファミリーレストランなどの利用はひかえているようです。

いままで普通車に乗っていた人で、軽自動車に乗り換えた人もいました。
そして、会話の中で車の燃費を競うようにリッター何キロ走るという話をしています。

消費者から支持されているお店はお客様でいっぱいですが、そうでないお店はまるっきりお客様がいません。

その差は非常に大きく、支持を失ったお店は急激に売り上げを落としています。

企業のリストラもすごいですが、ふつうの一般消費者の選別、対応力もすごいのです。

企業がリストラをすればするほど、消費者もますます財布のひもを固くするのです。

そして、一度財布のひもを固くしますとなかなか緩めないのです。

ただ、お金に余裕のある人も多いのですから、お買い得と思えばそれにはお金を使います。

ウォンが大幅に安くなった韓国は、年末年始の旅行者の予約でいっぱいのようです。

今はインターネットなどで情報収集できますので、口先だけの言葉にはだまされない、かしこい消費者がいるのです。

これからの企業競争は厳しいものがありますが、本当によいものを提供できれば、大きく飛躍するビジネスチャンスでもあります。

会社経営は大変ですが一緒に頑張りましょう、「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 08:26 | Comment(2) | TrackBack(4) | がんばれ社長