記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2008年12月02日

いま集客しているお店は値ごろ感で勝負!

日本全国が不況と言われていますが、そんな中でもお客様に支持されている商品やお店もあります。

このブログでもスーパーのPB(プライベートブランド)について取り上げました。
PBも支持されている商品ですが、ただ安いだけでは売れません。
(税理士森大志のひとりごと「安いだけでは売れない」参照)
(税理士森大志のひとりごと「安くないと売れない?」参照)

最近色々なところに買い物に行きますが、「ユニクロ」、「ニトリ」はいつ行ってもお客様でいっぱいでよく売れています。

ユニクロですが10月の売上は前年比で数パーセントのマイナスだったようですが、それは暖冬の影響で冬物が思ったように売れなかったためだと見ています。

決して商品企画が悪いので、売れなかったわけではないのです。
寒くなれば、ヒートテック商品など話題の商品がもっと売れると思います。

そのユニクロは、決して安いから売れているのではありません。
値段のわりに生地、縫製がよく、最近ではデザインも良くなっています。

このことは、同じファーストリテイリンググループのGU(ジーユー)の売上を見れば明らかです。

GUはユニクロより値段が安いのですが、当初の予定より売上が伸びていません。
私が感じるのは、値段が安い分生地の品質が劣るような気がします。

最近の消費者は勉強していますから、ただ値段が安いだけでは売れないのです。
品質と値段を比べて購入しています。

同様に、ニトリですが決して高品質の高い品物を売っているわけではありません。

商品によっては品質的に見劣りするものもあるのですが、値段が安いので、値段を考えますと「お買い得」なのです。

テレビ宣伝の通り「お値段以上ニトリ」なのです。

このように、この不況下でもよく売れているお店、商品も多くあるのですが、共通するのは値ごろ感で勝負していることです。

自分の会社で販売している商品について、市場調査を十分に行い販売価格、品質等を考えましょう。

試行錯誤しながら自分の会社に最善の方法を考えることが必要です。

会社経営は大変です、「がんばれ社長」、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | がんばれ社長