記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2008年11月27日

緊急保証制度の運用改善を!

このブログで、補正予算に織り込まれた緊急保証制度の対象業種が限られており、除外されている業種があることを記事に書きました。
税理士森大志のひとりごと「緊急保証制度に異議あり!」参照)

今日の朝日新聞朝刊の声欄に銀行員の方の投稿があり、やはり対象除外業種があるので運用の改善を望む内容でした。

本来は、二次補正予算で追加対策として、信用保証協会の保証制度の保証内容が緩和されると思っていましたが、提出が遅れるような状況になっています。

緊急保証制度の受付窓口は、何時間も順番を待っている人がいるようです。

ご承知のように新しい制度を作っても、末端の組織に行き渡るには時間がかかります。

このままの状態で二次補正予算が来年になりますと、年度末にはもっと厳しい状況に追い込まれると思います。

そうすると、衆議院選挙を行うのが一番経済状況の悪い時期になると思われます。

法律の条文を確認したわけではありませんが、緊急保証制度の運用を改善できるのであれば、すべての業種を対象にするぐらいの英断が必要なのではないでしょうか。

市町村、保証協会、銀行の担当者の方も助けたくても助けられないと悩んでいるかもしれません。

お正月まで約一カ月です。
モチ代の支給とは言いませんが、ここは、政治の出番だと思います。

中小企業は困っています。

与野党協力して、対処することを望んでいます。

会社経営は大変です、「がんばれ社長」、応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長