記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2008年05月07日

メイドインジャパン

ゴールデンウィーク中にテレビを見ていたら、中国人観光客の特集をやっていました。

日本に5泊する団体旅行を追跡したものですが、中国で成功した人達が日本を縦断し、買い物しまくるという内容でした。

見て回ったところは、大阪城(城を見る)、浅草、新宿(買い物をする)、箱根(富士山を見る)、札幌(雪を見る、白い恋人を買う)、小樽(蟹を食べる)等でした。

かつて、日本の農協観光のおじさん、おばさんたちがヨーロッパ、アジアを観光し、お土産を買って来たのと同じです。
(中国人はヨーロッパにも行っています。)

ここで私が注目しているのは、お土産で買った物の内容です。

主なものはデジタルカメラ、時計、化粧品などですが、値段だけで選んでいないことに衝撃を受けました。

デジタルカメラを買う場面では、同じソニー製のカメラでも「メイドインチャイナ」を避けているのです。

値段が高くても「メイドインジャパン」を買うのです。

驚くことに「メイドインチャイナ」では偽物と思われると言っているのです。

そして、時計を買う場面では「セイコー」、化粧品では「資生堂」の指名買いなのです。

ここで、私の記憶がよみがえったのですが、昔の高度成長中の日本でも同様なことがありました。

ブランド物の時計、ライターなどの製造先にこだわったのです。

例えば、同じブランドでも「メイドインスイス」が良くて「メイドイン香港」はだめというようなことがあったのです。

このことは私たち中小企業でも考えなければいけないと思います。

現に私たちが知らない中小企業が、世界的に有名な会社だということが良くあるのですが、本当に良いものを作ることが出来れば「メイドインジャパン」でも充分通用するのです。

税理士森大志は、顧問先の社長と一緒にがんばりたい、少しでもお役に立ちたい、いつもそう思い努力しています。

「がんばれ社長」応援いたします。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!


posted by 森 大志 at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長