記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2008年03月27日

PB大幅増の意味

昨年の12月25日にこのブログで「安くないと売れない?」と今までと消費者の行動が違ってきていると記事にしましたが、その流れが本格化してきました。

消費者の商品を見る目が厳しく、今まではただ安いだけでは売れませんでした。

むかしのダイエーのPB(プライベートブランド)などが良い例です。

しかし、去年の暮れあたりから、何か今までと違うと「安くないと売れない?」という記事を書いたのです。

3月22日の日本経済新聞朝刊によりますと、大手スーパー自主企画品一斉に拡大と大きく見出しに書いてあります。

消費者の低価格志向が本物で長く続くと判断していると思います。

今年に入ってサブプライムローン問題の世界的な広がりにより世界経済が低迷しているのはご承知の通りです。

PBは確かに安いですが、やはり味や品質では少し落ちるのは否定できません。
それでも、価格にこだわりPBが売れるのであれば、これからの企業戦略において注意が必要です。

それと言うのも、4月から値上げを予定している業種も多いのですが、いくら値上げをするかの判断が非常に難しくなるのです。
原材料のアップ分をどれだけ製品価格に転嫁できるか、悩ましい問題だと思います。

その時に、消費者の低価格志向は無視できないと思うと同時に、注意深くこの動きを見守ることが必要です。

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞雑誌の記事から