記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2007年09月26日

中村勘三郎脱税事件の深層5

「それはイエローカードです」

中村勘三郎さんは、今回のようなことが初めてではなかったのです。
ですから、税理士に任せているのになぜだという気持ちが強くでたと思います。

前回問題となった修正の内容は衣裳費の否認でした。
衣裳費を100パーセント経費に計上したのを認められなかったのです。
その時も、勘三郎さんはよく理解できていなかったかも知れません。

私も経験があるのですが、通常現金出納帳などの会計帳簿には衣裳費等として記入されています。
そして、その裏付けとして領収書等を保存します。

おそらく、その時はきちんと領収書等も揃っていたと思われます。
会計処理の間違いではないのです。
それなのに認められなかったのです。

勘三郎さんが理解できなかったのも、わかるような気がします。

これは、皆さんにも当てはまりますが、領収書があるだけではだめなのです。
領収書があり、衣裳費であることも確認できのに認められなかったのです。

どうしてか、皆さんも考えてください。

中村勘三郎さんは「レッドカードではなく、イエローカードです。」

(続きます)

(お願い)
励みになりますので、
人気ブログランキング」(←ここです。)をクリックしていただけると幸いです。人気ブログランキングのページへ行きますと当ブログにポイントが付きます。
また、税理士森大志が書いていますリンク集「税理士森大志の税の考え方」及び「税理士森大志の時代の流れを読む」も併せて読んでいただけると幸いです。
クリックすると、そのページに行きます。

このブログは、東京都豊島区から発信しています。
お問い合わせは、事務所mori@morikeieizeimu-c.net
までお気軽に!
posted by 森 大志 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | それはイエローカードです