記事を検索しやすいように目次作成しました。記事目次(←をクリックしてください。) 税理士森大志のマスコミ掲載・執筆・ありがとうございました。

2020年07月04日

絶頂の後が危ない・いきなり!ステーキの苦戦

「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスが苦境に立っています。

2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」」など114店舗を閉店し、希望退職者を200人募集すると発表しました。

そして、「ペッパーランチ」を投資ファンドに売却するそうです。

ドル箱の「ペッパーランチ」を手放し、背水の陣です。

2013年に始めた「いきなり!ステーキ」が、絶好調で一時は飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

急激に店舗数を増やし、18年末には389店まで拡大したのです。

既存店売上高は18年4月から26ヶ月連続で前年同月を下回っています。

売り上げ低迷の理由が、「既存店の近隣に出店したことで商圏が重なり、客を奪い合った。立ち食いスタイルも徐々に飽きられた。」と言われています。

もっともらしい理由ですが、現実は経営の失敗です。

「いきなり!ステーキ」があまりに順調だったため、自信が過信となって経営判断を誤ったのです。

きちんと商圏の調査をすれば、商圏が重なることはありません。

ブームを実力と判断し、需要を読み違えました。

また、ビジネスモデルは「立ち食いスタイルでお客の回転率を高めることにより高原価の肉を安く提供できる」というものです。

店舗数が少ない時は誰も文句は言いませんでしたが、店舗数が増えるに従い椅子がないと嫌だという客が増え、妥協して椅子席を導入したのです。

18年5月には「国産牛サーロインステーキ」等を1グラム当たり1円値上げしたのです。

この時点で、ビジネスモデルが成り立たないばかりか、自ら壊したのです。

業績の良い時は、経営者は強気強気です。

そして、人の話を聞かず経営危機になるのです。

絶頂の後が危ない・いきなり!ステーキの苦戦は、予想できたのです。

リーマンショックを経験した経営者は、強気の中にも慎重です。

やはり、勉強、勉強ですね。



posted by 森 大志 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年07月03日

PCRの検査数が多いから感染者数も多いのですか?

東京都の新型コロナウイルス感染症の感染者数が連日100人を超え、お騒ぎになっています。

PCR検査の件数が増えているから感染者数も増えているという人もいます。

確かに、そういう面は否定できません。

しかし、今はマスクやアルコールなどの消毒液も薬局などで手に入ります。

感染対策が万全ならば、PCR検査数が増えても感染者数は増えないはずです。

それでも、増えているのです。

緊急事態宣言解除後、私も外食をする回数は増えました。

でも、感染に対する対応が甘い店が余りに多いことも書きました。

だから、対応が甘い店には行きません。

解除後、今までと同じように酒を飲んだり会食している若い人を多く見ました。

最近の感染者は、20代、30代の若い人が多いのが特徴です。

本人は新型コロナウイルスに感染しても、重症化しないかもしれません。

ただ、感染した若い人から家庭内感染、職場感染が怖いです。

事実、私もインフルエンザに感染し37.5度の発熱、うつした妻は38度以上の高熱で救急外来に連れて行った経験があるのです。

新型コロナウイルスに感染しても若い人は発症しないかもしれませんが、人にうつす可能性は否定できないのです。

油断大敵。

慎重な対応が望まれます。

posted by 森 大志 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年07月02日

今のうちに新型コロナウイルス感染症対策をきちんとしてアピールしましょう!

最近の東京では、新型コロナウイルス感染症の感染者数がじわりじわりと増えています。

感染の第2波が心配されています。

私は、非常事態宣言解除後、外食回数を増やしていますが、がっかりすることも多いです。

新型コロナウイルス感染症に対する対応が甘い店が多いからです。

上場会社でも、甘いのにはがっかりでした。

私は、対応が甘い店には行っていません。

この経験から、顧問先の店舗経営者には新型コロナウイルス感染症対策をしっかりするように話しています。

いま、きちんと対策をし、お客様にアピール出きれば、再来店が期待できるからです。

いま、お客様は選別しています。

新型コロナウイルス感染症対策ができているお店か、そうでないお店かと・・・・・。

皆様の健闘をお祈りいたします。
posted by 森 大志 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年07月01日

新型コロナウイルス感染症は指定感染症になっています!

日本では欧米諸国に比べて、新型コロナウイルス感染症に感染した人の死者が著しく低いです。

特に、40歳以下では、さらに少ないです。

そのことをもって、新型コロナウイルス感染症に対する危機感が薄れている人も多いです。

自分のことだけを考えれば、確かに怖くないかもしれません。

私は、インフルエンザに感染し、苦い経験があります。

一度目は、37.5度の熱が出て病院に行ったら、インフルエンザに感染しているとのこと。

しばらくして、妻が38度以上の高熱が出たので、救急外来に連れて行くとインフルエンザの診断でした。

私より私からうつされた妻のほうが重症になったのです。

新型コロナウイルス感染症でも同様のことがあるかもしれません。

二度目は、熱はなかったのですがインフルエンザが流行っていたので、念の為、検査をしたら感染が判明しました。

満員電車でうつされたと思っています。

タミフルを処方され、一週間の自宅待機を言われました。

自宅待機中、一度も37度以上の熱は出ず、何の問題はありませんでした。

しかし、仕事ができずかなり困りました。

今回の新型コロナウイルス感染症に対して、インフルエンザに感染した経験から、かなりナーバスになっています。

知らない人も多いと思いますが、新型コロナウイルス感染症は指定感染症になっています。

ですから、感染したら2週間隔離されます。

私は、それが一番怖いのです。

自分だけの問題ではなく、様々な方々に迷惑をかけることになるからです。

顧問先のお医者さんからは、ウイルスが変異するかもしれないから注意しなさいと言われています。

自分でできる限りの感染対策をして、リスクを減らしましょう。
posted by 森 大志 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年06月30日

緊急事態宣言が解除されて、単純に喜べません!

新型コロナウイルス感染症の影響で、緊急事態宣言が発せられ、その後解除されました。

緊急事態宣言は、外出自粛伴い、主に飲食店、理美容室などの店舗経営に大きな影響を与えました。

売上が激減した店も多く、存続の危機にある店も少なくありません。

緊急事態宣言自体が必要なかったという声もあり、解除後は経済重視の動きが加速されています。

そんな中、新規感染者数は減るどころか増加傾向にあります。

経済重視で行くと決めたから、新規感染者数の増加はやむを得ないという声もあります。

しかし、私は心配しています。

海外の例を見ると、ロックダウン後、店を再開したものの感染者が増え、再び店を閉めた店も多いのです。

日本では、国や地方の補償の問題もあり、再び、緊急事態宣言を出しづらい雰囲気があります。

そんな状態で、第2波、第3波が来たらどうなるのか。

緊急事態宣言が出なくても、外出する人は減るでしょう。

店を開けていても、お客様が来ない状況になりまあう。

結果、緊急事態となにも変わらないばかりか、国や地方が信用されず、危機的状況になるのではないかと心配しているのです。

今やるべきは、新型コロナウイルス感染症の影響で経営が悪化した医療機関に財政支援をし、医療が崩壊しないようにすることです。

そして、中小企業にさらなる支援をお願いいたします。

新しい日本のために、オールジャパンで考えましょう!


posted by 森 大志 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年06月29日

日本経済の行末・新型コロナウイルス感染症の影響だけではない!

今、日本経済は正念場です!

今は、新型コロナウイルス感染症の影響で大騒ぎですが、昨年10月に消費税率を8%から10%に上げたころから雲行きが怪しい。

個人消費が低迷している中、消費税を上げてしまった。

その結果、2019年10〜12月期の実質GDPは年率7.3%のマイナスでした。

前回の消費増税(5%〜8%)で、景気低迷を経験していたのに、旺盛なインバウンド需要と東京五輪開催を控え、一時的に景気が落ち込んでも回復するというシナリオがありました。

ところが、その出鼻をくじく新型コロナウイルス感染症の世界的流行です。

日本では非常事態宣言は発せられ、外出自粛が行われました。

その結果、サービス業を中心に大きく売上が落ち危機的状況になっています。

トヨタ自動車をして、リーマンショック以上の悪影響が出ていると言っています。

GDPを560兆円とすると10%減で約56兆円になります。

これに対して、国民一人当たり特別定額給付金10万円を配りますが、約1兆3千億円です。

また、返済不要の持続化給付金は、令和2年度の補正予算で2兆3176億円です。

返済不要の給付金は、GDPのマイナス額に比べて多くありません。

今は、企業の急激な売上減少に対して日本政策金融公庫、信用保証協会などの金融支援によって、企業の資金繰りは落ち着きつつありますが、それでも企業倒産や廃業の件数はこれから増えます。

やはり、資金繰りだけでなく国が需要創造をしないと、大不況が訪れます。

思い切って、学校、道路、橋、堤防などのインフラ整備に赤字国債の発行で取り組むしかないです。

国家ビジョンを持って政治家が腹をくくれるかどうかが試されます。

また、私たちも有能な政治家を見極める目を持ちたいです。

posted by 森 大志 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年06月28日

「税理士森大志のひとりごと」の再スタートです!

このブログ「税理士森大志のひとりごと」がスタートしたのが、2007年8月30日です。

http://blog-01.morikeieizeimu-c.net/article/5263594.html

ちょうど、リーマンショックの1年前でした。

日本では、トヨタ自動車のレクサスが売れていて景気が良いと言われていました。

しかし、私の心の中で、何かがおかしいという気持ちが強くなった時でした。

このままでは、日本経済が大変なことになる。

中小企業がバタバタと倒産するのではないか。

そんな気持ちを形にして発表したのが、「税理士森大志のひとりごと」でした。

そのブログが、運よく

ジャパンブログアワード2008でビジネス部門グランプリ受賞!☆しました。

そのおかげで、執筆の機会に恵まれました。

そんなブログでしたが、最近は記事の更新もできなくなっています。

昨年の10月に消費税率が8%から10%に上がり、中小企業にとって厳しい経済環境になりました。

そして、今年に入ってからの新型コロナウイルス感染症の脅威です。

リーマンショックを上回る経済危機と言われています。

このブログを始めた時を上回る経済危機が起きています。

そこで、あらためて「税理士森大志のひとりごと」をスタートいたします!

今後ともよろしくお願いいたします。

posted by 森 大志 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい日本のために

2020年01月24日

お勧めの企業実務ONLINE記事12「みなし相続財産とは?」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「みなし相続財産とは?」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/10312/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月23日

お勧めの企業実務ONLINE記事11「子供名義の預金は?」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「子供名義の預金は?」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/10918/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/10918/
posted by 森 大志 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月21日

お勧めの企業実務ONLINE記事10「無利息・無督促の借金!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「無利息・無督促の借金!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/11821/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/11821/
posted by 森 大志 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月20日

お勧めの企業実務ONLINE記事9「社長の交際費!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「社長の交際費!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/12185/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/12185/
posted by 森 大志 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月19日

お勧めの企業実務ONLINE記事8「銀座の雇われママは業務委託?」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「銀座の雇われママは業務委託?」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/12514/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月18日

お勧めの企業実務ONLINE記事7「合法的節税!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「合法的節税!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/12981/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月17日

お勧めの企業実務ONLINE記事6「所得隠し!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「所得隠し!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/14499/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月15日

お勧めの企業実務ONLINE記事5「マイナンバーの噂!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「マイナンバーの噂!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/9479/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月14日

お勧めの企業実務ONLINE記事4「個人事業者の接待交際費とは!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「個人事業者の接待交際費とは!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/13932/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月13日

お勧めの企業実務ONLINE記事3「租税法律主義とは!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「租税法律主義とは!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/14785/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月12日

お勧めの企業実務ONLINE記事2「税務調査の事前通知とは!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「税務調査の事前通知とは!」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/14271/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月09日

お勧めの企業実務ONLINE記事1「宥恕(ゆうじょ)規定とは!」

私は、月刊企業実務、企業実務ONLINEをお勧めしています。

私もたまに記事を書かせていただいていますが、その内容は、私たち中小企業に役立つものばかりです。

これから、私たち中小企業には厳しい時代が予想されます。

そんな時代にスキルを身につけるには最適です。

企業実務ONLINEは無料でご覧になれます。

「宥恕(ゆうじょ)規定を知っていますか」

http://www.kigyoujitsumu.jp/career/self-development/13462/

ぜひ、ご覧ください!

税理士森大志が所長の森大志税理士事務所は、日本を支える中小企業を支援しています。

ご相談は、こちらをクリックしてください。
posted by 森 大志 at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ日本

2020年01月07日

月刊企業実務さんの税理士森大志インタビュー記事がユーチューブで公開されました!

税理士森大志は月刊企業実務さんからインタビューを受けました。

その内容は、ユーチューブで公開されています。

https://youtu.be/WdPN_wT0ko8

ぜひ、ご覧ください。

これから、私たち中小企業には厳しい時代になると思っています。

そんな時代に生き残るには、最低限のスキルが必要です。

一番大切なのは、数字(経理)の分からない経営者では生き残れないと言うこと。

でも、何を勉強したら良いのか。

そんな勉強をするには最適な雑誌。

経理、労務、総務、庶務等々の記事がまんべんなく掲載されている月刊誌が企業実務なのです。

だから私は、独立開業してから「月刊企業実務」を購読しています。

そして、皆様にお勧めいたします!

企業実務ONLINEはこんな記事


posted by 森 大志 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ社長